鯖江・武生・越前海岸 イベント

 陶芸家の司辻光男さん、福井市出身の籐(とう)工芸家北川美千代さん、木彫作家の鈴木良一さんによる「日展工芸美術三人展」(福井新聞社後援)が6月29日から7月3日まで、鯖江市まなべの館で開かれる。

 司辻さんは日展特別会員で現代工芸美術家協会福井会委員長。北川さんと鈴木さんはともに日展会友で現代工芸美術家協会の本会員。扱う素材やキャリアは異なれど、近しい仲間として切磋琢磨(せっさたくま)してきたベテラン3人の個性が共演する。

 司辻さんは、越前焼の造形を10点前後出品する。木のへらなどを使って表面に「永」「刻(とき)」「月」といった一字を入れた作品が中心。力がこもる1画目や「はね」「止め」の部分は陶器の表面に穴があき、筆圧の生々しさを伝える。

 北川さんは、まっすぐに立つ曼珠沙華(まんじゅしゃげ)(ヒガンバナ)や、高らかな鳴き声で伊勢神宮の式年遷宮の始まりを告げるニワトリ、樹木に宿る精をイメージした籐工芸など7点を出品。華やかな色彩と多彩な編みの技法で生命感を表現する。

 鈴木さんは、脳の形を表したヒバの木彫や、脳の断面を思わせるケヤキの造形など7点を出す。神経細胞をイメージした突起や脳内回路のような溝が生々しい。人の知性の深さと、人工知能が席巻する社会への冷静な視線を感じさせる。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2022年6月29日~2022年7月3日
時間
9:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場
まなべの館
住所
916-0024 福井県鯖江市長泉寺町1丁目9-20
地図
Googleマップでルート検索
料金
無料
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ https://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
えきねっと びゅう国内ツアー

鯖江・武生・越前海岸 イベント