敦賀・若狭 イベント

福井県 敦賀・若狭 見る

根井三郎~命のビザを発給した宮崎市佐土原町出身の外交官~

福井新聞

 第2次大戦中に旧ソ連ウラジオストク日本総領事代理だった外交官に焦点を当てた企画展「根井三郎~命のビザを発給した宮崎市佐土原町出身の外交官~」が12月8日、敦賀市の資料館「人道の港敦賀ムゼウム」で始まった。杉原千畝と同様にユダヤ難民救出に奔走した根井三郎(1902~92年)について伝えている。来年2月7日まで。

 根井は大戦中の40年に総領事代理に就任した。翌年、杉原がリトアニアで発給したビザを持つユダヤ難民を日本行きの船に乗せてはいけないと外務省から暗に命じられたが、「面白からず(良くない)」などと反論。独断でユダヤ難民をウラジオストクから敦賀行きの船に乗せた。2020年4月にはユダヤ難民に対し根井が単独で発給したビザが初めて米国で見つかった。

 企画展ではパネルや動画で、根井の生涯や根井からビザを受給し日本などを経由して渡米したユダヤ人、故シモン・コレンタイエルさん一家について紹介。根井の親族が保管していたアルバムなども並ぶ。

 同館の担当者は「外交官としての側面はもちろん、家族との関わり、故郷への思いなどについて詳しく紹介している。さまざまな面から根井三郎の人物像を見てほしい」と話している。

 企画展は宮崎市と根井三郎を顕彰する会、同館が主催。来年1月15日には午後1時から同会の根井翼(よく)会長による講演会が同館である。メールかファクスで事前申し込みが必要で先着30人。問い合わせ、申し込みは同館=電話0770(37)1035、ファクス0770(37)1036、メール(jindou@ton21.ne.jp)で。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2022年12月8日~2023年2月7日
会場
人道の港敦賀ムゼウム
住所
914-0072 福井県敦賀市金ケ崎町23−1
地図
Googleマップでルート検索
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ https://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
えきねっと びゅう国内ツアー

敦賀・若狭 イベント