敦賀・若狭 イベント

福井県 敦賀・若狭 見る

刀剣資料公開展~郷土の刀剣と安田コレクション~

福井新聞

 福井県ゆかりの刀剣を中心に紹介する「刀剣資料公開展~郷土の刀剣と安田コレクション~」が敦賀市立博物館で開かれている。来年2月23日まで3期に分けて計48点を展示。1月4日までの1期では「越前康継と下坂鍛冶」と題し、美しい刀や脇差しなど14点が並んでいる。

 越前康継は滋賀県出身の刀工。初代と2代目は江戸幕府と福井藩に仕えた。下坂鍛冶は康継とともに活動していた刀工集団を指す。

 脇差し「越前國住康継」は初代が作った「獅子貞宗」の写し。刃長は約40センチで、もろ刃の剣に龍が巻き付き、剣の先を飲み込もうとしている図柄「倶利伽羅」が彫り込まれている。

 剣「康継入道於武州江戸作之 寛永二十年五月吉」は2代目の最晩年の作で市指定文化財。下坂鍛冶のメンバーが作ったやりなどもある。

 1月5~31日は2期「敦賀の古刀と若狭路の刀工」、2月1~23日の3期は2013年に市内の刀剣愛好家の遺族から寄贈を受けた「安田コレクション」から展示する。12月29日~1月3日は休館。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2022年12月7日~2023年2月23日
時間
10:00~17:00
会場
敦賀市立博物館
住所
914-0062 福井県敦賀市相生町7−8
地図
Googleマップでルート検索
料金
入館料 300円
注意事項
毎週月曜(1/9は除く)、12/29~1/3、1/10は休館
リンク
福井のイベント情報は「ふうぷらす」⇒ https://www.fukuishimbun.co.jp/feature/fu/
えきねっと びゅう国内ツアー

敦賀・若狭 イベント