幻想的な灯りと多彩な雪だるまを楽しむ来場者=白山市桑島

幻想的な灯りと多彩な雪だるまを楽しむ来場者=白山市桑島

石川県 加賀・白山・小松 祭り・催し

雪だるま幻想的に 白山・桑島でまつり

北國新聞(2018年1月28日)

 白山麓の冬の風物詩「桑島雪だるままつり」は27日、白山市桑島地区で行われ、集落内に大小の雪だるま300体以上が並んだ。午後5時からライトアップされ、大勢の来場者がろうそくの灯(あか)りが演出する幻想的な空間を楽しんだ。
 住民らが趣向を凝らし、高さ約3メートルの大作をはじめ、マフラーを巻いたり、バケツの帽子をかぶったりした作品、アニメキャラクターをかたどった像などが会場を彩った。金沢工大と金沢星稜大の学生が運営に協力した。

加賀・白山・小松 ニュース