3月に行われる「魚津deバル街」のちらしとガイド本「UO!CHELIN」

3月に行われる「魚津deバル街」のちらしとガイド本「UO!CHELIN」

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し グルメ 麺類 スイーツ

81店紹介のガイド本作成 3月「魚津deバル街」

北日本新聞(2018年1月31日)

 魚津市内の飲食店56店で、チケットを使って飲み歩きや食べ歩きを楽しむ恒例のイベント「魚津deバル街」が、3月12~18日の1週間開かれる。主催する実行委員会は新たに食のガイド本「UO!CHELIN(ウォ!シュラン)」を6500冊作り、チケット購入者に無料配布する。店舗情報や地図などを掲載したポケットサイズで、イベント終了後も市民や観光客らに活用してもらう。

 魚津deバル街は飲食しながら街巡りをすることで、市内の食や魚津の魅力を知ってもらうイベント。6回目の今回、利用者は前売り3500円(当日4千円)の5枚つづりチケットを購入し、各店限定の「バルメニュー」を味わいながらはしごする。チケット1枚のメニューの他、2枚または3枚の特別メニューも用意する。

 イベント期間中に使い切れなかった場合でも「あとバル」期間の3月25日まで一部参加店で利用できる。

 新企画のガイド本は縦19センチ、幅11センチ、103ページ。バル街参加店に加え、他の飲食店やラーメン店も合わせて81店のコメントや写真、店の住所、営業時間などを載せた。

 この他、市内の農家や陶芸家、デザイナーら10人を紹介するページもあり、生き生きと活動する姿を紹介しながら魚津の良さを伝えている。

 前売りチケットの販売は2月15日~3月11日。当日チケットも含め、魚津駅前観光案内所で扱う。

 イベントについての問い合わせはうおづバル街実行委員会、電話0765(22)1200。

 チケット購入については同観光案内所、同0765(22)2244。

黒部・宇奈月・新川 ニュース