雨にぬれ、鮮やかに境内を彩る新緑=24日、小松市の那谷寺

雨にぬれ、鮮やかに境内を彩る新緑=24日、小松市の那谷寺

石川県 加賀・白山・小松 その他

那谷寺の新緑、ぬれて鮮やか 参拝者、境内散策楽しむ

北國新聞(2018年4月25日)

 大型連休を目前に、小松市の那谷寺で、境内の新緑が日に日に鮮やかさを増してきた。シャクナゲやツツジ、ミズバショウなども見頃を迎え、24日も多くの参拝者が訪れ、雨にぬれる境内の散策を楽しんだ。
 同日の石川県内は北陸地方に停滞した前線の影響を受け、雨の一日となり、最高気温は小松18.2度、金沢17.2度、輪島16.4度と平年をやや下回った。金沢では18日以来、6日ぶりのまとまった雨が降った。

加賀・白山・小松 ニュース