見頃を迎えたカキツバタ=金沢市平栗

見頃を迎えたカキツバタ=金沢市平栗

石川県 金沢市周辺 花・紅葉

ホタルの池にカキツバタ 金沢市平栗

北國新聞(2018年5月11日)

 10日の石川県内は、午後に天気が回復し、晴れ間が広がった。上空に寒気が入ったため気温は上がらず、最高気温は白山市河内で12・4度、輪島で13・0度、金沢で15・5度など3月下旬から4月上旬並みの肌寒さとなった。
 ホタルの名所として知られる金沢市平栗(ひらぐり)の通称「ほたる池」では、上品な青紫色のカキツバタが見頃を迎え、しとやかな花々が訪れる人の目を引いている。
 カキツバタは、平栗出身の自営業髙川武士さん(74)=同市緑が丘=が5年前に50株を池の片隅に移植し、今では休耕田を整備した約400平方メートルの池いっぱいに繁殖した。花の見頃は今月末ごろまで続くとみられる。
 金沢地方気象台によると11日の県内は高気圧に覆われて晴れ、気温も平年並みまで上昇する見込み。

金沢市周辺 ニュース