ピンクや黄など鮮やかな色のバラが来訪者を魅了している東御市文化会館

ピンクや黄など鮮やかな色のバラが来訪者を魅了している東御市文化会館

長野県 上田・小諸 花・紅葉 祭り・催し

バラ鮮やか330種 東御市文化会館、英国・仏...国産も

信濃毎日新聞(2018年5月28日)

 330種、400株のバラが楽しめる「バラフェア」が6月10日まで、東御市文化会館の庭園で開かれている。市民らでつくる実行委員会が毎年企画。開花は例年より早めだが、これから見頃を迎える種類もある。期間中は鮮やかに咲く花が楽しめそうだ。

 同会館を運営するNPO法人「Js文化フォーラム」の元職員が育て始め、市民らと協力しながら数を増やしてきた。英国やフランスなど海外から入ってきた品種が多いが、国産品種もあり、色合い、香りもさまざまなバラの魅力に触れられる。

 好天に恵まれた27日は多くの人が訪れた。市内の会社員中村パウロさんは「初めて見に来たが、香りもいいし、きれいだ」と喜んで写真に収めていた。

 入場無料。時間を問わず、いつでも見られる。6月1日と土、日曜の日中は、会場前で「お楽しみコンサート」が開かれる。バラの苗や香水などの販売もある。

上田・小諸 ニュース