青紫色に実ったブルーベリーを摘み取る山村さん(手前左)と園児たち=富山市月岡町

青紫色に実ったブルーベリーを摘み取る山村さん(手前左)と園児たち=富山市月岡町

富山県 富山・八尾 グルメ スイーツ

ブルーベリーあまいね 富山で園児ら収穫

北日本新聞(2018年6月15日)

 富山市月岡町の農園「ブルーベリーファーム月岡」(山村公一代表)で夏の味覚、ブルーベリーの収穫が始まった。14日は市内の園児が訪れ、ブルーベリー狩りを楽しんだ。

 農園では30アールの畑に約40品種、約700本のブルーベリーを栽培。今年は5月の天候が良かったため、例年より実が大きいという。

 園児は山村代表の妻、靖子さんの案内で収穫を体験し、甘酸っぱい実を口にして歓声を上げていた。

 ブルーベリーは農園で直売するほか、同市総曲輪3丁目の「地場もん屋総本店」などでも販売する。

富山・八尾 ニュース