色とりどりのユリが咲く園内を歩く児童=6月14日、福井県坂井市ゆりの里公園

色とりどりのユリが咲く園内を歩く児童=6月14日、福井県坂井市ゆりの里公園

福井県 あわら・坂井 花・紅葉

インスタ映えで注目のユリ園、15万輪見頃 福井県坂井市

福井新聞(2018年6月15日)

 福井県坂井市ゆりの里公園のユリが見頃を迎えた。好天に恵まれた6月14日は、家族連れや近くの児童、園児が続々と訪れ、色とりどりの大輪を満喫した。

 同公園は20種類15万輪を手掛けている。「インスタ映え」スポットとして若者にも注目されているという。

 園内では、既にレッドアラートやイエローダイヤモンドが満開。週末にはロイヤルサンセットやセラダも満開になる。校外学習で公園を訪れた大石小児童は「校区の宝」が咲き誇る姿に誇らしげな表情を見せていた。

 同公園は24日まで「ゆりフェスタ」を開いている。16、17日はクラフト展やクラフト作りワークショップがある。このほか、16日は坂井市専属の住みます芸人「パナマ海水浴場」と園内を歩く催しなどがある。17日は高さ20メートルの農業用調圧水槽の上から坂井平野を眺める催しも開かれる。ユリは6月いっぱい楽しめるという。

あわら・坂井 ニュース