見頃を迎え、訪れた人たちの目を楽しませているバラ園=15日、小千谷市塩殿

見頃を迎え、訪れた人たちの目を楽しませているバラ園=15日、小千谷市塩殿

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉

香りに誘われ バラ園が見頃 小千谷の農業体験施設

新潟日報(2018年6月18日)

 小千谷市塩殿の農業体験施設「おぢやクラインガルテンふれあいの里」にあるバラ園が、見頃を迎えている。赤やピンク、白など色鮮やかな130種類150株が満開。16、17の両日には市民向けの鑑賞会も開かれた。

 ふれあいの里のオープン翌年の2008年、市民からバラの寄贈を受け、園を開設した。管理組合や市民のボランティアらが株の数を増やしながら育ててきた。管理組合副組合長の関恵一さん(65)は「ことしは春から気温が高く、雨が少ないため、香りのいいバラが多く咲いている」と語る。見頃は20日ごろまで続くという。

 15日も訪れた人たちが香りを楽しみながら鑑賞していた。ふれあいの里の宿泊施設に滞在して5年目という、男性(69)は「ことしは花が大きくて数も多く、鑑賞するには最高ですね」と話していた。

 ふれあいの里では春と秋の年2回、バラの鑑賞会を開いている。入場無料。問い合わせはふれあいの里、0258(83)1722。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース