ビスケットやクラッカーでホタルイカを表現したソフトクリーム

ビスケットやクラッカーでホタルイカを表現したソフトクリーム

富山県 黒部・宇奈月・新川 スイーツ

インスタ映え、ホタルイカソフト 滑川・ほたるいかミュージアム

北日本新聞(2018年6月20日)

 ほたるいかミュージアム(滑川市中川原)1階にあるファストフードコーナー「みち cafe(カフェ) wave(ウェーブ)」は今春から、ホタルイカをかたどったソフトクリームの販売を始めた。はやりの「インスタ映え」を狙った斬新な形の商品で滑川のPRにつなげる。

 バニラ味のソフトクリームにクラッカーを付けてホタルイカの胴体を形作り、チョコビスケットで大きな目、青い砂糖で幻想的な光を表した。

 クリームには滑川沖の海洋深層水を練り込み、さっぱりした甘さと後味に仕上げている。税込み450円。

 運営する市の第三セクター、ウェーブ滑川の小林昌樹業務本部長は「インパクトある見た目なので、写真を撮ってSNSにアップするお客さんが多い。今年はホタルイカが不漁だったので、ソフトクリームで盛り上がってほしい」と話している。

黒部・宇奈月・新川 ニュース