セミナーで参加者の人気を集めた新潟県の試飲コーナー=21日、東京都内

セミナーで参加者の人気を集めた新潟県の試飲コーナー=21日、東京都内

新潟県 祭り・催し

新潟の地酒海外にPR 駐日大使ら向けセミナー 都内

新潟日報(2018年6月22日)

 日本の地方都市の魅力を各国の駐日大使らにアピールするセミナーが21日、東京都内で開かれた。新潟県は地酒の試飲コーナーを設け、人気を集めた。

 外務省が主催。新潟県など4自治体が参加し、約200人が参加した。

 新潟県の試飲コーナーでは、県酒造組合が地酒12銘柄と甘酒を用意。訪れた人はグラスから立ち上る香りや蔵元との会話を楽しんだ。

 甘酒を初めて飲んだというボツワナ共和国大使館一等書記官(32)は「砂糖を使わず、米だけでこんなに甘みが出るのに驚いた。ボツワナでも人気が出ると思う」と話した。

 試飲会に先立つセミナーでは、新潟大の教授らが日本酒について多彩な学問領域からアプローチする「日本酒学」を紹介。新潟県の風土や米作りを説明し、「日本酒を学びたい人は新潟に来てほしい」と呼び掛けた。

新潟県 ニュース