福井県 勝山・大野 アウトドア・レジャー

池ケ原湿原の自然を観察しよう 貴重植物やトンボ

福井新聞(2018年6月27日)

 福井県勝山市教委は7月1日、同市平泉寺町の池ケ原湿原で自然観察会を開く。参加者を募っている。

 湿原ではトキソウやミズチドリなどの貴重な植物や、食虫植物の一種モウセンゴケを見ることができる。ヨシ原の周囲はトンボの観察地でもあり、コバルトブルーのエゾイトトンボなども観察できる。

 午後1時に市役所に集合し、バスで送迎する。直接、池ケ原湿原駐車場に集まってもよい。「わくわく体験推進隊」隊員らが講師を務める。午後4時ごろ解散の予定。

 定員は20人。無料。筆記用具、水筒、長靴、雨具は持参する。小雨中止。

 申し込みは市スポーツ課=電話0779(88)8127。

勝山・大野 ニュース