山あいの花畑に咲き誇り、見頃を迎えたハナショウブ=2日、上越市板倉区玄藤寺新田

山あいの花畑に咲き誇り、見頃を迎えたハナショウブ=2日、上越市板倉区玄藤寺新田

新潟県 上越・妙高・糸魚川 花・紅葉

山あいに彩り 上越・板倉 ハナショウブ見頃

新潟日報(2018年7月3日)

 上越市板倉区玄藤寺新田の耕作放棄地を活用した花畑で、ハナショウブが鮮やかな花を咲かせている。山あいでかれんに咲くピンクや紫、白などの花びらが、訪れた人に潤いを与えている。

 約50アールの花畑に約2千本が植えられている。地元の有志らでつくる「あやめを愛する会」が、地域の新たな観光スポットにしようと、ベンチを設置したり、遊歩道を整備したりした。

 会長の下鳥市次さん(76)は「日本海が一望できる眺望と合わせて、年に1回しか咲かない花を楽しんでもらえれば」と話す。

 7月2日に夫婦で訪れた上越市中門前のパート女性(66)は「自然とマッチしていてきれいです。来年もまた来たいですね」と笑顔を見せた。見頃は5日ごろまで。

上越・妙高・糸魚川 ニュース