見頃を迎えたスイレンの前で語らう鷲田さん夫妻(右)と住民=小矢部市末友

見頃を迎えたスイレンの前で語らう鷲田さん夫妻(右)と住民=小矢部市末友

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉

山中のスイレン見頃 小矢部・末友の大曲池

北日本新聞(2018年7月4日)

 小矢部市末友の山中にある大曲池で、スイレンが見頃を迎えている。約40年前に同池にスイレンを植えた鷲田利四夫さん(85)と妻の富貴子さん(78)=同市島=らが3日に訪れ、かれんな花に見入っていた。

 周辺の土地を所有する鷲田さん夫妻が植えた5株が成長した。住民によると、同池にスイレンが咲いていることは地元でもあまり知られていないという。

 6月中旬から咲き始め、ピンクの花に、黄や白の花も混じり、水面を彩っている。区長の松本信明さん(66)や鷲田さん夫妻は「きれいだね」などと話していた。花は午前に開き、午後にしぼむ。

砺波・南砺・五箇山 ニュース