新潟県 長岡・寺泊・柏崎 アウトドア・レジャー

戊辰の史跡ガイドお任せ まちあるきマップ作製 小千谷

新潟日報(2018年7月5日)

 小千谷市民らでつくる戊辰150年記念事業実行委員会は、市内に点在する戊辰戦争の史跡などを紹介する「まちあるきマップ」を作製した。和平交渉「小千谷談判」が行われ、決裂後は長岡藩と新政府軍が戦火を交えた地を巡る散策に活用してほしいとしている。

 実行委はメンバーのなかから、持ち歩けるガイドマップがほしいとの声が上がり企画、製作した。両面カラー刷りで、広げると縦60センチ、横45センチになる。

 小千谷市の中心部と広域の地図に、11カ所の史跡の位置と案内を掲載。小千谷談判のあった慈眼寺や、日本最初の公立小学校が開校した五智院など、それぞれに番号がふられ、順番に回ることで歴史散策を楽しめる。裏面は、市内の観光地である山本山のガイドになっている。

 実行委事務局の市生涯学習課は「市中心部には戊辰の史跡が集まっているので、マップを手にまち歩きをしてみては」と話している。マップは無料。1750部を作製し、市民会館や市総合産業会館サンプラザ、JR小千谷駅などに置いている。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース