中庭で打ち合わせをする実行委のメンバー=山町ヴァレー

中庭で打ち合わせをする実行委のメンバー=山町ヴァレー

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し グルメ その他

高岡・山町ヴァレーが7日に初のマーケット

北日本新聞(2018年7月6日)

 飲食や雑貨など多彩な店を集めた「山町テラス 空と蔵とマーケット」が7日、高岡市小馬出町の山町ヴァレーで開かれる。通常のテナントに加え、県内外の17店がこの日限定で出店する。実行委員会は「趣ある建物にこだわりの品を出す店がそろい、楽しいマーケットになるはず。ぜひ足を運んでほしい」と話している。

 山町ヴァレーは山町筋にある町家を改修した商業施設で、昨年4月にオープンした。木造3階建ての建物と明治期の蔵5棟があり、テナント8店が入居。中庭と和室を備え、懐かしい風情が漂う。

 マーケットは、山町ヴァレーを管理運営する町衆高岡や、テナントの関係者でつくる実行委が初めて企画。県内外のものづくりの作家や飲食店が中庭や和室に出店するほか、テナント7店も営業し、建物全体で盛り上げる。

 出店するアクセサリー作家の山辺祥子さん(高岡)とデザイナーの太田由香さん(同)、「モメンタムファクトリー・Orii」社長の折井宏司さん(同)は「すてきな空間で買い物を楽しんでほしい」と声をそろえる。マーケットは今後、定期的に開催する予定。実行委員長を務める町衆高岡の大菅洋介さん(同)は「また来たいと思ってもらい、リピーターをつくっていきたい」と話している。

 午前11時~午後4時。問い合わせは大菅さん、電話070(5465)4257。

高岡・氷見・射水 ニュース