浜開きで夏の安全とにぎわいを祈る関係者=羽咋市の千里浜海水浴場

浜開きで夏の安全とにぎわいを祈る関係者=羽咋市の千里浜海水浴場

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく アウトドア・レジャー

千里浜浜開き 県内トップ切り浜茶屋も営業

北國新聞(2018年7月11日)

 羽咋市の千里浜海水浴場で10日、県内トップを切って浜開きが行われた。梅雨明け後の浜開きは近年では珍しく、関係者約20人が夏本番に向けて、海のにぎわいと安全を祈願した。浜茶屋2軒も営業を開始した。
 神事では、千里浜神社の髙井勇學(ゆうがく)宮司(68)と千里浜浜茶屋組合の山田俊一組合長(70)がハマグリを海に投げ入れて安全と砂浜再生を祈り、関係者が玉ぐしをささげた。山田組合長は「好天が続き、千里浜に波のように人が押し寄せてくれることを期待したい」と話した。浜茶屋は8月下旬まで。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース