国吉城跡の「御城朱印」

国吉城跡の「御城朱印」

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し

御朱印ならぬ「御城朱印」 国吉城跡の来訪記念

福井新聞(2018年7月11日)

 福井県の美浜町若狭国吉城歴史資料館は7月7日から、国吉城跡の来訪者向けに御朱印ならぬ「御城(じょう)朱印」の販売を始めた。

 御城朱印は縦約15センチ、横約10センチ。来訪記念として6月に発売した「登城証明書」に続く第2弾。国吉城主だった粟屋氏の家紋などを朱印し、登城記念月日を記入してもらう。

 国吉城は一度も落城されなかったとされる"難攻不落"の城。同資料館の大野康弘館長は「試験などに落ちない願掛けとしても役立てば」と話す。

 1枚200円。同城跡は昨年4月に日本城郭協会の「続日本100名城」に選ばれて以降、来訪者が増加傾向という。

敦賀・若狭 ニュース