8月4日から一般公開される勝興寺の本坊=2017年6月、高岡市伏木古国府

8月4日から一般公開される勝興寺の本坊=2017年6月、高岡市伏木古国府

富山県 高岡・氷見・射水 その他

勝興寺本坊の修理完了 8月4日から一部公開

北日本新聞(2018年7月12日)

 「平成の大修理」が進められている国指定重要文化財・勝興寺(高岡市伏木古国府)は、本坊の修理がほぼ完了し、8月4日から一部を公開する。

 1998年から2004年の第1期修理保存工事では本堂を大改修。05年からの第2期工事は、寺の生活の場である本坊の大広間や台所、書院などと、式台門、総門、唐門などの計12棟を修復することになっており、このほど本坊部分が台所の玄関など一部を除き修理を終えた。

 8月4日は午前10時からの公開記念セレモニーに続き、午後1時から一般公開する。工事協力金として1人500円を集める。7月28、29の両日は地元住民を対象に事前見学会を開く。

 27日~9月24日に本坊の一般公開を記念し、高岡市美術館で勝興寺展(同美術館、北日本新聞社主催)を開催する。

高岡・氷見・射水 ニュース