水面を彩るハスの花=10日、上越市の高田公園

水面を彩るハスの花=10日、上越市の高田公園

新潟県 上越・妙高・糸魚川 花・紅葉 祭り・催し

東洋一の夏模様 ハス見頃 上越・高田公園

新潟日報(2018年7月12日)

 上越市の高田公園でハスの花が咲き始めた。梅雨明けの夏空の下、水面を覆う青々とした葉の間から、スクッと伸びた桃色の花が顔をのぞかせ、見る人を楽しませている。

 高田公園のハスは約19ヘクタールの外堀のほとんどに広がり、その規模から「東洋一」と称される。10日は通学途中の高校生やウオーキングしている市民らが花を眺めていた。

 散歩を楽しんでいた上越市の無職男性(73)は「夏を感じる風物詩。ことしもきれいに咲いてますね」と笑顔で汗を拭った。

 高田公園では21日~8月15日、「上越蓮(はす)まつり」が開かれる。実行委員会によると、ハスの花の見頃は8月中旬まで。

上越・妙高・糸魚川 ニュース