「カヤの平高原・秋山郷シャトル便」で巡る木島平村のカヤの平高原

「カヤの平高原・秋山郷シャトル便」で巡る木島平村のカヤの平高原

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 アウトドア・レジャー

シャトルバスで自然へ温泉へ 飯山駅発着14日から運行

信濃毎日新聞(2018年7月12日)

 信州いいやま観光局(飯山市)は14日から、ブナの原生林が広がる木島平村のカヤの平高原と栄村の秋山郷の温泉などを巡るバス「カヤの平高原・秋山郷シャトル便」を運行する。両村の自然や温泉などの魅力に触れてほしい―とする3年目の取り組み。今年は停留所を降りて自然体験ができる催しも新たに企画し、内容を充実させる。

 14日〜9月30日の土日祝日に運行する便と、10月6日〜11月4日の土日祝日に運行する便があり、コースが異なる。7〜9月の便は、JR飯山駅(飯山市)を午前10時に出発し、カヤの平高原、大滝(おおぜん)を経て、午後0時40分に秋山郷の小赤沢温泉に着く。同2時半に同温泉を出発し、同5時半に飯山駅に到着する。

 カヤの平高原でブナの原生林を歩く「カヤの平高原トレッキング」(1人4500円)を、大滝で「雑魚川渓谷滝めぐり」(1人4千円)を開催。自然体験後は帰りの便で飯山駅に戻る。

 10〜11月の便は午前10時に飯山駅を出発。小赤沢温泉南側にある温泉宿泊施設「のよさの里」に1時間半滞在し、午後4時40分に栄村のJR飯山線森宮野原駅へ。同駅を出発し、午後5時半に飯山駅に戻る。

 信州いいやま観光局は「北信濃の自然や温泉などを1日かけて楽しんでほしい」としている。バスの料金は飯山駅〜小赤沢温泉が片道2千円、飯山駅〜森宮野原駅が同3千円など。予約は3日前までに飯山駅の観光案内所(電話0269・62・7000)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース