絵本に使われたイラストのパネルが並ぶ会場

絵本に使われたイラストのパネルが並ぶ会場

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

ピーターラビット、絵本の世界紹介 白樺湖畔の遊園地

信濃毎日新聞(2018年7月14日)

 立科町と茅野市境にある遊園地「白樺リゾート池の平ファミリーランド」のレイクサイドプラザで14日、英国で1902年に最初に出版された絵本「ピーターラビット」の作者と世界観を紹介する企画展が始まる。開園50周年の記念で、同園は「白樺湖の景色とともに家族で楽しんで」とPRしている。

 企画展の名は「ピーターラビットの絵本の世界」。作者のビアトリクス・ポター(1866〜1943年)が暮らし、絵本の舞台になった英国・湖水地方の風景が白樺湖と似ているとして企画したという。

 作者や登場キャラクターをパネルで紹介し、絵本も並べる。プラザ内の一角にはラベンダーやサニーレタスの苗を置き、絵本に登場する英国風庭園を再現している。11月5日まで。無料。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット