富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

世界の音楽、人形が紹介 福野で来月「スキヤキ」

北日本新聞(2018年7月16日)

■キャラバンが施設訪問

 南砺市福野地域のワールドミュージックの祭典「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」関連イベント「スキヤキ・キャラバン」が15日、同市蛇喰(井口)の障害者支援施設花椿であり、巨大人形のパフォーマンスなどで来場者を盛り上げた。

 スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会(橋本正俊委員長)が恒例の催しとして開催。「スキヤキ」名物として親しまれる巨大人形は芋虫と女性の計3体が登場し、音楽に合わせてユニークな動きを披露した。

 市民楽団の「トゥーマラッカ」は、ブラジル北東部の音楽「マラカトゥ」を、太鼓などで響かせた。来場者は迫力あふれる音とリズムを体感していた。

 同施設利用者と職員の「花椿バンド」、ホルンアンサンブル「富山ホルニステン」も演奏を披露。最後に、職員らが作詞作曲した「みんなのうた」を全員で歌い、締めくくった。

 「スキヤキ」は8月24~26日、同市福野文化創造センターをメイン会場に開かれ、ゴラン高原や南米、欧州などの注目アーティストがそろう。北日本新聞社共催。

砺波・南砺・五箇山 ニュース