村松浜海水浴場海開き安全祈願祭で玉串をささげるついじ保育園の園児ら=13日、胎内市

村松浜海水浴場海開き安全祈願祭で玉串をささげるついじ保育園の園児ら=13日、胎内市

新潟県 村上・胎内 アウトドア・レジャー

海のシーズン楽しく安全に 祈願祭 胎内・村松浜

新潟日報(2018年7月17日)

 胎内市村松浜の村松浜海水浴場で13日、海開き安全祈願祭が開かれた。市の観光関係者や地元住民、ついじ保育園の園児ら約40人が参加。事故がなく、大勢の海水浴客が訪れるシーズンとなるように祈った。

 祈願祭では高橋晃副市長が「白い砂浜、遠浅の海の村松浜は、市の大きな観光資源。万全の監視態勢を保ち、事故のないことを祈念する」とあいさつ。園児も安全を祈って玉串をささげ、祈願祭後には波打ち際で遊んだ。

 同海水浴場は例年、5千人超の海水浴客が訪れ、福島県など県外客にも人気がある。8月16日まで監視員が常駐し、駐車場やシャワーなどが無料で使用できる。市商工観光課は「地元の人たちの力で浜辺がきれいに保たれている。ぜひ多くの人に訪れていただきたい」としている。

村上・胎内 ニュース