うみてらす名立のプールサイドで開かれたショーイベント=15日、上越市名立区

うみてらす名立のプールサイドで開かれたショーイベント=15日、上越市名立区

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

気分は南太平洋 海水プールでショー 上越

新潟日報(2018年7月17日)

 上越市名立区の観光物産施設「うみてらす名立」で15日、海水を引き込んだ屋外プールが今夏の営業を開始した。プールサイドではタヒチアンダンスや和太鼓演奏が披露され、家族連れらがプールで遊びながら楽しげに観賞していた。

 うみてらす名立は2000年7月に開館し、毎年夏に記念イベントを開いている。中庭に夏季限定のプールがオープンしたこの日はプールサイドでステージショーが開かれ、タヒチアンダンスや、地元太鼓チームによる名立太鼓が披露されたほか、抽選会も行われ、大勢の客でにぎわった。

 泳いでいた客は、間近で繰り広げられるパフォーマンスに見入り、大きな拍手を送った。家族らと訪れた上越市の小学2年女児(7)は「一緒にタヒチアンダンスを踊って楽しかった。プールの水がしょっぱくて、海にいるみたいで面白い」と話した。

 屋外プールは8月26日まで。

上越・妙高・糸魚川 ニュース