「にいがたダムスタンプラリー2018」の冊子。ダム周辺の観光、グルメ情報も掲載されている

「にいがたダムスタンプラリー2018」の冊子。ダム周辺の観光、グルメ情報も掲載されている

新潟県 祭り・催し アウトドア・レジャー

新潟県がスタンプラリー 県営7ダム巡り「カード」ゲット

新潟日報(2018年7月18日)

 新潟県は柏崎市、三条市など5市の県営ダム計7カ所を巡ってスタンプを集める「にいがたダムスタンプラリー2018」を始めた。県が指定したダム7カ所を全て訪れてスタンプを押すと、「プレミアムダムカード」が手に入る。県は「ダム巡りと観光を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 スタンプラリーは地域のダムを観光に活用する県柏崎地域振興局が、同様の取り組みを行う振興局に声を掛け、初めて企画した。近年は全国でダムの愛好者が増えており、柏崎振興局は「広域で行うことで宿泊する人が増え、県内の経済効果が高まる」と期待する。

 専用の冊子はダム周辺にある道の駅など観光施設で配布。スタンプを七つ集めると、枚数限定のプレミアムダムカードが贈られる。

 スタンプラリーは10月31日まで。対象のダムと、冊子を配る観光施設は次の通り。柏崎市の鵜川ダムは建設中で見学できないため、近くの綾子舞会館(柏崎市)でスタンプを押せる。

【ダム】胎内川(胎内市)、内の倉(新発田市)、下条川(加茂市)、笠堀、大谷(三条市)、鯖石川、鵜川(柏崎市)

【観光施設】道の駅胎内(胎内市)、寺町たまり駅(新発田市)、加茂土産物センター(加茂市)、道の駅漢学の里しただ(三条市)、柏崎観光協会観光案内所(柏崎市)

新潟県 ニュース