野外酒場「お天酒」のポスター

野外酒場「お天酒」のポスター

福井県 あわら・坂井 祭り・催し

城見の宴を再現 丸岡城下で野外酒場「お天守」

福井新聞(2018年7月18日)

 福井県坂井市の丸岡城を眺めながら宴を楽しんでもらおうと同市の一般社団法人「丸岡城天守を国宝にする市民の会」(市民の会)は20日から、お天守前公園で「お天酒」と銘打った野外酒場を開く。8月11日までの毎週金、土曜日の午後6時~同9時半。

 丸岡藩有馬家8代藩主の道純が入城の際に酒を振る舞ったとする言い伝えに基づいて開く。20日は午後6時半から開宴セレモニー。道純や武将に扮(ふん)した市民の会のメンバーが鏡開きし、日本酒を振る舞う。

 野外酒場は100席規模。ビールは1杯500円で有馬家の家紋が入ったカップに注ぐ。サイコロステーキや宮崎地鶏など500円以下のつまみやソフトドリンクもある。1枚千円の金券(藩札)を購入して注文する。日替わりのステージイベントもある。

 雨天中止。市民の会はステージ出演を希望する音楽や伝統芸能などのグループを募っている。申し込み、問い合わせは同会=電話0776(65)9912。

あわら・坂井 ニュース