新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉

甘く香り凜と咲き ヤマユリ見附で見頃

新潟日報(2018年7月20日)

 見附市杉沢町の「杉沢の森」管理棟周辺では、群生するヤマユリが開花し、見頃を迎えている。周囲には甘く濃厚な香りが漂い、華やかな、白い大輪の花が咲き誇っている。

 同所ではヤマユリが自生している。地元の市民団体「杉沢森の会」(北村信行会長)は10年以上前から、周辺の草刈りをするなどして環境を整備してきた。管理棟の周りや杉林の中に点在しており、年々、数が増えているという。

 白い花弁に黄色い筋と紅色の斑点が華やかなヤマユリの大輪は、直径20センチほど。同会によると、今年はいつもより1週間ほど早く咲き始めた。

 北村会長は「甘い香りや華やかな彩りがヤマユリの魅力でしょう。見頃はあと1週間くらいだと思います」と目を細めて話した。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース