日差しを避け日陰を歩く観光客=金沢市のひがし茶屋街

日差しを避け日陰を歩く観光客=金沢市のひがし茶屋街

石川県 金沢市周辺 その他

炎暑のひがし茶屋街、日陰求め 石川県内真夏日

北國新聞(2018年7月20日)

 19日の石川県内は高気圧に覆われて、厳しい暑さがが続いた。日中の最高気温は七尾の33・7度が最も高く、金沢と輪島32・3度など全11観測地点で5日連続の真夏日となった。
 焼け付くような日差しが容赦なく照り付け、金沢市のひがし茶屋街では、観光客が日陰を選んで散策する光景が見られた。
 金沢地方気象台は19日、金沢でアブラゼミの初鳴きを観測したと発表した。平年より3日遅く、昨年より2日早かった。

金沢市周辺 ニュース