石川県 金沢市周辺 その他

金沢でウメ「土用干し」最盛期

北國新聞(2018年7月26日)

金沢市内の食品業者で、梅干し用のウメの天日干し「土用干し」作業が最盛期を迎えている=写真。金沢市野町5丁目の「かぶら寿し本舗かばた」では今季の土用干しが17日に始まり、社員は強い日差しの下、かごに手際よくウメを干して順調に準備を進めた。
 ウメは、3日間干すことで皮が柔らかく、色付きも良くなる。干した後、シソなどと漬け込まれ、早い品で10月ごろから出荷される。
 同社は今年から珠洲など県内産ウメに原料を絞り、入荷量は例年の半分程度の3トン未満となった。シソの葉は、梅雨が短かった影響で金沢産が不作となり、入荷量は例年の3分の1程度となる見込み。
 加葉田恵子社長は「昔ながらの味わいの梅干しが見直されている。大切に作りたい」と話した。

金沢市周辺 ニュース