高原を吹き抜ける風に揺れるキバナコスモス=27日、阿智村浪合

高原を吹き抜ける風に揺れるキバナコスモス=27日、阿智村浪合

長野県 伊那路 花・紅葉

ゲレンデに広がる涼 阿智・治部坂高原

信濃毎日新聞(2018年7月28日)

 阿智村浪合の治部坂高原スキー場で、ゲレンデに植えられたオレンジ色のキバナコスモスが見頃を迎えている。高原を吹き抜ける風に花がさわさわと揺れ、記録的な酷暑を忘れさせてくれるような涼やかな景色が広がる。

 最高気温が飯田で32・2度となった27日、標高約1200メートルのスキー場が位置する同村浪合の最高気温は27・4度。スキー場支配人の谷川和久さん(53)は「湿気も少ない。気軽に治部坂に来て涼んでいってほしい」。

 28日から9月下旬まではリフトを運行。星空と一緒に花も楽しんでほしいと、今年から毎週金、土、日曜日は、夜間(午後6〜10時)もリフトを動かし、花をライトアップしている。問い合わせは治部坂観光(電話0265・47・1111)へ。

伊那路 ニュース