袖ギリコを押して海に入り、歓声を上げる若衆=能登町姫

袖ギリコを押して海に入り、歓声を上げる若衆=能登町姫

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 祭り・催し

迫力袖ギリコ、港町に熱気 能登町・姫で「どいやさ祭」

北國新聞(2018年7月30日)

 能登町姫の諏訪神社の祭礼「どいやさ祭(まつり)」は29日、日中の袖ギリコ巡行が行われ、華やかな役者絵や武者絵が描かれた迫力満点の7基が巡行し、港町を祭りの熱気で包んだ。
 太鼓や笛の音を響かせ、若衆が車輪の付いた袖ギリコを押し、各町を練り歩いた。浅瀬の船着き場では袖ギリコを押して海に入り、見物客を沸かせた。
 袖ギリコは現在3町内会が繰り出しており、絵師が毎年キリコの顔となる絵を描いている。今年は幸(こ)の港(こ)町内会が絵師を紹介するQRコードをあしらい、見物客がスマートフォンのレンズを向ける姿が見られた。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット