フィギュアやパネルなどが並ぶ企画展=7月27日、福井県大野市糸魚町の本願清水イトヨの里

フィギュアやパネルなどが並ぶ企画展=7月27日、福井県大野市糸魚町の本願清水イトヨの里

福井県 勝山・大野 その他

大野や各地の天然記念物紹介 福井で企画展

福井新聞(2018年7月30日)

 福井県大野市や日本各地の天然記念物を紹介する企画展が、同市糸魚町の本願清水イトヨの里で開かれている。動物や昆虫のフィギュアをはじめ、水槽で泳ぐアラレガコ、パネル展示など計約70点を並べている。9月14日まで。

 市内の天然記念物はイトヨやアラレガコの生息域、樹木、岩石など12点。身近にある"自然の財産"を知ってもらい、古里への愛着や自然保護の大切さを感じてもらおうと同施設が企画した。

 会場には、奈良のシカやライチョウなど生き物のフィギュア約50点がずらり。独自に制作したパネルでは市内の天然記念物の特徴や産出地、場所などを詳しく紹介している。

 キクの模様が浮かび上がる石「球状石英閃緑岩」や、県内では同市上打波でしか産出されないという「石灰華」の実物もある。

 期間中は展示物を見ながら回答するクイズラリーを行っている。8月12日は屋外で水まんじゅうなどを味わうミニカフェを開催。19日には小学生の自由研究に役立つアラレガコの学習会(先着20人、無料)を開く。

 入館料は大人200円、小中学生50円。問い合わせはイトヨの里=電話0779(65)5104。

勝山・大野 ニュース