甘えびクッキーを手にする藤田さん

甘えびクッキーを手にする藤田さん

富山県 黒部・宇奈月・新川 グルメ

シロエビに負けるな アマエビでクッキー

北日本新聞(2018年7月31日)

 魚津市新角川の菓子店「フジタ」は、アマエビを練り込んだ「甘えびクッキー」を開発した。ほんのり風味が香る甘い味に仕上がっている。

 富山の幸を盛り込んだ健康食品シリーズの新商品。同シリーズは、約30年前に開発した「いわしクッキー」を皮切りに、ゲンゲやシロエビ、加積りんごのクッキーもある。

 アマエビは地元の鮮魚仲買人から入手。ゆでて乾燥させ、粒状にしたものをクッキー生地に練り込んだ。店主の藤田秀治さん(64)は「シロエビに注目が集まりがちなので、『頑張れアマエビ!』という思いで作った」と話している。1袋(50グラム)400円。

黒部・宇奈月・新川 ニュース