福井県小浜市で行われる「若狭マリンピア2018」のポスター

福井県小浜市で行われる「若狭マリンピア2018」のポスター

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し

若さ彩る光の大輪 8月1日小浜市と高浜町で花火大会

福井新聞(2018年7月31日)

 福井県小浜市と高浜町で8月1日夜、夏本番を告げる花火大会が行われる。さまざまな催しのメインイベントとして大迫力の光の大輪が海岸沿いを彩り、若狭の熱い夏を演出する。

 「若狭高浜花火大会」は1日午後8時から、高浜町の若狭和田海水浴場から城山海水浴場までの約4キロにわたる海岸一帯で行われる。今年は新作として、色が変化していく「グラデーション花火」を披露するなど計約3300発を打ち上げる。

 10方向からのワイドスターマインで開幕し、華やかに高浜の夏夜を彩る。このほか、動物をかたどった花火や迫力満点の水中花火が繰り広げられる。フィナーレは尺玉50連発で、打ち上げと水中の花火が最後を盛大に飾る。

 開演前の午後7時45分からは、初企画のメッセージ花火の打ち上げがある。
 若狭和田海水浴場では、砂浜にキャンドルを並べる光の祭典「炎の渚(なぎさ)」が行われ、浜辺を幻想的な空間に演出する。点火は午後5時ごろ。

 この日は浜茶屋が夜間営業しており、飲食も併せて楽しめる。

 問い合わせは若狭高浜観光協会=電話0770(72)0338。

 小浜市の夏祭り「若狭マリンピア2018」のメインイベントとして行われる花火大会は、1日午後8時20分から白鳥海岸(人魚の浜)でスタート。水上スターマイン7方向ワイド打ちで幕開けし、小浜湾に"虹色の橋"を架ける花火や、サバやクラゲをモチーフにした「おばま海中散歩」などが続き、10号玉50連発とスターマインでフィナーレを迎える。

 花火大会に先立ち同日午後7時45分からは、柱の上に設けたわらの籠にたいまつを投げ入れる「松上げ」が行われる。

 また、マリンピア開幕日の31日にははまかぜ通り商店街で「夜の市」があり、多彩な催しが繰り広げられる。同日午後6時から小浜音頭パレードがあり、同7時15分からは特設ステージで福井しあわせ元気国体・大会(全国障害者スポーツ大会=障スポ)の炬火(きょか)集火式が開かれる。3月にお水送り神事で採火した「お水送りの火」と、7月に市民参加型で採火した「鯖街道起点の火」を一つにまとめ「小浜市の火」とし、一般公募した炬火名を公表する。はぴねすダンスの発表会もある。

 両日とも会場周辺は交通規制が行われる。問い合わせは市商工観光課=電話0770(64)6021。

敦賀・若狭 ニュース