阿賀野産の食材を使った料理を提供する「瓦テラス」。物品販売も行う=30日、阿賀野市

阿賀野産の食材を使った料理を提供する「瓦テラス」。物品販売も行う=30日、阿賀野市

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 グルメ 特産

阿賀野の逸品勢ぞろい 「瓦テラス」8月8日オープン

新潟日報(2018年7月31日)

 安田瓦が特産の阿賀野市保田に、瓦をはじめとした地元産品の魅力を発信する観光スポット「瓦テラス」が8月8日、グランドオープンする。約1万2千枚の安田瓦を用いた施設内で、地域の食材を使った料理を提供する。関係者は「阿賀野の良さを知ってもらい、地域のにぎわいを取り戻したい」と意気込んでいる。

 瓦テラスは、地元企業4社が出資して設立した「つかさコーポレーション」が、市内金融機関の協力で、安田瓦の窯元がある瓦ロードの一角に整備した。総事業費は約1億5千万円で、うち約4千万円を国の補助金でまかなう。

 安田瓦は、断熱性や耐寒性に富み、雪国の厳しい気候にも耐える良質さが評価されてきた一方、住宅の洋風化などに押され、需要は年々減少。つかさコーポレーションの羽田一樹社長は「施設は洋風なデザインにした。訪れた人に将来、瓦の家に住みたいと思ってもらえればうれしい」と話す。

 施設内では、市内で養殖しているウナギ「あがの夢うなぎ」のかば焼き、瓦の素材で作った釜で炊き上げたご飯セット、阿賀野高の生徒が地元の酪農家らと共同開発したプリンなどを提供する。

 営業時間は午前10時~午後5時。8月中は16日以外、毎日営業する。9月以降は木曜定休。問い合わせは瓦テラス、0250(47)8530。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース