大勢のファンらが訪れた昨年のホットフィールド

大勢のファンらが訪れた昨年のホットフィールド

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

竹原ピストルら30組出演 4、5日に「ホットフィールド」

北日本新聞(2018年8月1日)

 野外音楽フェスティバル「ホットフィールド2018」が4、5の両日、黒部市の宮野運動公園で開かれる。人気アーティストら約30組が出演し、開放感あふれる中で熱いステージを繰り広げる。ホットフィールド実行委員会主催、北日本新聞社共催。

 ホットフィールドは、1988~93年に開かれていた「ホットフィールド・ライブ・イン・クロベ」を2012年に復活させたイベントで、今回で7回目になる。県内外から大勢のファンらが訪れる。

 4日は「Dachambo」がオープニングを飾る。「私立恵比寿中学」「ACIDMAN」などが登場する。5日は「竹原ピストル」「ORANGE RANGE」「m-flo」などがステージに上がる。

 当日は県内外の飲食店も多数出店する。車谷雅人実行委員長は「黒部の自然の中で、青空や夕焼け、夜景による会場の表情の変化と、音楽を満喫してほしい。グルメフェスとしても楽しんでもらえるはず」と話している。

 入場チケットは両日とも前売り7500円(税込み)、両日通しチケットは同1万4千円(同)。会場内での駐車やキャンプは有料で、セットにした券もある。販売場所など詳細は公式サイトで紹介している。問い合わせは公式サイト、hotfield.jp/

黒部・宇奈月・新川 ニュース