元気あふれるダンスを披露する出演者=かほく市役所

元気あふれるダンスを披露する出演者=かほく市役所

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく 祭り・催し

猛暑に負けず 熱いダンス

北國新聞(2018年8月5日)

 かほく四季まつり・サマーフェスタinかほく(北國新聞社特別協力)は4日開幕し、市内3会場で多彩な催しが行われた。市役所前のキャッツフェスタ会場では、水を霧状に噴射するミストシャワーが初めて設けられるなど猛暑対策が行われ、小学生から一般までのチームが暑さに負けず、猫の仮装で熱いダンスやパフォーマンスを披露した。
 猫の仮装をする「猫にゃんグランプリ」は、市出身の哲学者西田幾多郎が愛猫家だったことにちなんで行われている。ダンス部門に7チーム、仮装部門に8チームが出場し、愛らしい猫の耳や尻尾を付けた出場者がステージを盛り上げた。歌手の麻倉未稀さんと林部智史さんのライブも拍手を集めた。
 主催するまつり実行委員会は今回、熱中症防止のため運営方法を改めた。ステージ出演者が本番直前まで冷房の中で過ごせるよう庁内に控室を用意し、特設舞台の横などにミストシャワー8台を置いた。例年行っている園児の遊戯は事前に中止した。
 リバーフェスタ会場の大海川夏栗橋周辺では、親子ら約600人がアユのつかみ取りを楽しんだ。ビーチフェスタ会場の外日角海岸では、園児や小学生約200人が地引き網を体験し、キスやアジに歓声を上げた。
 サマーフェスタ最終日の5日は白尾海岸で白ギス釣り大会が行われる。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット