丸太の上で熱戦を繰り広げる児童=庄川水記念公園前

丸太の上で熱戦を繰り広げる児童=庄川水記念公園前

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

丸太乗り熱戦 庄川水まつり開幕

北日本新聞(2018年8月5日)

  第34回庄川水まつりが4日、砺波市庄川町金屋の庄川水記念公園周辺で始まった。来場者は丸太乗りなど水を使ったアトラクションで庄川の夏を満喫した。5日まで。 

 流木乗り選手権はジュニアの部を行い、市内外の小学生35人が参加。低、中、高学年に分かれ、予選リーグと決勝トーナメントを行った。直径50センチ、長さ460センチの丸太の両端に1人ずつ乗って丸太を回し、相手より先にプールに落ちないよう駆け引きをしながらバランスを取った。

 庄川町商工会青年部が運営する「んまいもん市」では庄川のアユの塩焼きなどを販売。ステージではライブ演奏やのど自慢大会が繰り広げられ、会場を盛り上げた。

 庄川木工協同組合はまつりに合わせて庄川特産館で、庄川挽物木地を使った鉛筆立ての製作体験などを行った。

 5日は同選手権の一般の部を行い、一般来場者向けの流木乗り体験もある。人気アニメ「プリキュア」のキャラクターショーを行う。

 同まつり実行委員会主催、北日本新聞社後援。

 ◇流木乗り選手権▽高学年(1)神下翔星(庄川5)(2)小坂優羽(砺波東部6)(3)今井結愛(同5)▽中学年(1)北澤一希(出町3)(2)米道心希(同3)(3)佐藤伶音(新保4)▽低学年(1)坂尊翔(井波2)(2)松原夏希(庄川2)(3)野原虎太(庄東2)

砺波・南砺・五箇山 ニュース