「新潟での個展開催が楽しみ」と語るナツコ・ムーンさん=東京都調布市

「新潟での個展開催が楽しみ」と語るナツコ・ムーンさん=東京都調布市

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

イラスト初個展 ナツコ・ムーンさん 8月8日から 新潟

新潟日報(2018年8月6日)

 新潟市江南区出身のイラストレーター、ナツコ・ムーンさん=東京都調布市=が8月8~19日、同市中央区のアートギャラリー万代島で、県内初の個展「Fantasics(ファンタジックス)」を開く。ナツコさんは「ふるさとの新潟で個展を開けてうれしい」と開催を楽しみにしている。

 ナツコさんは東京造形大卒業後、服飾雑貨デザイナーや会社勤務などを経て、1999年ごろからフリーのイラストレーターとして活動。書籍の表紙装画のほか、挿絵、企業パンフレット・カタログのイラストを手掛けている。

 新潟明訓高校時代に師事した画家の紹介で開催が実現した。これまでの作品の中から「ブレーメンの音楽隊」や「星の王子さま」などをモチーフにしたよりすぐりの約30点を展示。柔らかなタッチの画風からは安堵(あんど)感が伝わる。

 個展開催を知った高校時代の同級生からは期待の声がかかっているという。ナツコさんは「大人も子どもも楽しめる作品を選んだ。私の作品で夏休みの一日を楽しんでほしい」と話していた。

 8、9、18、19日は作家在廊予定。13日は休み。問い合わせはアートギャラリー万代島、025(241)1570。

新潟・岩室 ニュース