18日開催の「シネマテラス」のチラシ

18日開催の「シネマテラス」のチラシ

福井県 福井・永平寺 祭り・催し

ハピテラスが映画館に 短編作品を大型ビジョンで上映

福井新聞(2018年8月9日)

 福井県福井市のハピテラスで今週末から来週末にかけて、さまざまな夏休みイベントが開かれる。第三セクターまちづくり福井は、外国映画の名作や福井を舞台にした短編作品を約300インチの大型ビジョンで上映する映画鑑賞会を開催。子ども用プールや花火大会のパブリックビューイングも楽しめる。来場無料。

 11日午前11時~午後5時35分は「ふくいまちなかムービーフェスティバル」。同市出身の俳優津田寬治さんが監督・脚本を務めた「カタラズのまちで」など福井が舞台の短編映画11作品を上映する。映画や演劇の愛好家でつくる「ふくいまちなかムービープロジェクト」との共催。

 午後7時半からは坂井市の第38回三国花火大会を大型ビジョンで中継する。

 18日は「シネマテラス」と題し「怪盗グルーのミニオン大脱走」(午後1時~)、「スパイダーマン ホームカミング」(同3時~)、「ティファニーで朝食を」(同7時~)の3本を上映する。両日とも客席を用意する。

 13~17日は縦3メートル横8メートルのビニールプールを設置し、水遊びを楽しんでもらう。小学生以下が対象。着替えスペースやシャワー設備も用意する。各日午前10時~午後4時。

 問い合わせは福井市にぎわい交流施設=電話0776(20)2901。

福井・永平寺 ニュース