松本城二の丸御殿跡に美しい歌声が響いた「お城deハーモニー」=11日

松本城二の丸御殿跡に美しい歌声が響いた「お城deハーモニー」=11日

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

OMF18日開幕 松本に歓迎のハーモニー

信濃毎日新聞(2018年8月12日)

 セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)開幕を18日に控え、有志による恒例の歓迎演奏会「お城deハーモニー」(松本市国際音楽祭推進団体協議会主催)が11日、松本市の松本城二の丸御殿跡で開かれた。色とりどりのシャツを着た小学生から高齢者までの計146人が透き通る歌声を響かせ、約450人の市民や観光客が聞き入った。
 SK松本合唱団は「赤とんぼ」「里の秋」「WAになっておどろう」など8曲、SK松本ジュニア合唱団は「気球に乗ってどこまでも」「365日の紙飛行機」など4曲を披露。アンコールでは観客を巻き込み会場全体で「故郷(ふるさと)」や「信濃の国」を歌った。
 小学生時代から毎年出演している松本県ケ丘高校(松本市)3年樋口舞子さん(17)=松本市=は演奏会後、「見てくださる方々が歌を口ずさんでくれると一体感が出てうれしい。OMFに関わり、いろいろな人と出会ってきたことは一生忘れられない思い出になる」と笑顔。毎年出演している西條繁明さん(78)=同=は「1年の張り合いになっている」と話した。
 ステージ上の妻を応援した鴻田益孝さん(76)=同=は「今年もOMFが盛大に始まってほしい」と期待。OMFは9月7日まで開かれる。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット