OMF開幕を前に開かれた金管アンサンブルのコンサート=17日、山ノ内町の奥志賀高原

OMF開幕を前に開かれた金管アンサンブルのコンサート=17日、山ノ内町の奥志賀高原

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

楽都の夏が始まる OMF、18日開幕

信濃毎日新聞(2018年8月18日)

 国内外の一流の音楽家が出演するセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)は18日、松本市のザ・ハーモニーホールでの金管アンサンブルの発表会を皮切りに開幕する。9月7日までオーケストラやオペラ、室内楽、教育プログラムなどを展開。17日は開幕に先駆け、下高井郡山ノ内町で関連公演があった。

 OMF総監督の小澤征爾さん(82)は体調を考慮し指揮を降板する。松本入りの日程は未定。前身のサイトウ・キネン・フェスティバル(SKF)松本時代から数えて27回目となる今年は、小澤さんやOMFに縁の深い音楽家らがけん引する。

 小澤さんとともにサイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)設立に携わった指揮者の秋山和慶さんや、小澤さんと旧知のピアノ奏者マーカス・ロバーツさん、指揮者の下野竜也さんらが出演。19日にはザ・ハーモニーホールで、SKF松本時代から13回来演し、1月に亡くなったバイオリン奏者ロバート・マンさんの追悼プログラムもある。

 17日は山ノ内町奥志賀高原の「森の音楽堂」で、SKO奏者による講習を受けた若手奏者が金管アンサンブルの演奏を披露。若手奏者たちは18日の開幕公演にも出演する。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット