多くの登山客が手拍子をしたり、歌を口ずさんだりして楽しんだ「涸沢コンサート」=18日、北アルプス涸沢

多くの登山客が手拍子をしたり、歌を口ずさんだりして楽しんだ「涸沢コンサート」=18日、北アルプス涸沢

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

北ア・涸沢 響く調べ 山小屋でコンサート

信濃毎日新聞(2018年8月19日)

 標高約2300メートルの北アルプス涸沢で18日、「涸沢コンサート」(涸沢ヒュッテ主催)が開かれた。2015年まで続いた「涸沢音楽祭」の後継企画で、今年で3回目。クラリネットやフルート、キーボードの音色が一帯に響き渡り、登山客は手拍子をしたり歌を口ずさんだりしながら楽しんだ。

 昼の部は涸沢ヒュッテのテラスで行われ、30〜50代の音楽愛好家7人がアニメ「アルプスの少女ハイジ」のテーマ曲など計7曲を披露。ドイツのビアホールさながら演奏に合わせて踊る曲もあり、登山客らが沸いた。

 横浜市から友人と涸沢に訪れたパート従業員石井美雪さん(53)は、「コンサートがあるとは知らず、うれしいサプライズ。小規模ですが、手作り感があっていいですね」。

 夜の部では、音楽愛好家らが「小さな世界」など10曲を涸沢ヒュッテ内のホールで奏でた。初めて演奏に加わったフルート講師の高橋秀典さん(38)=安曇野市=は、「温かく、しっかり聴いてもらえた。来年もぜひ演奏に参加したい」と話していた。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット