イベントで販売するコーヒー牛乳ゼリーとパンケーキ

イベントで販売するコーヒー牛乳ゼリーとパンケーキ

富山県 富山・八尾 スイーツ

「リビング・アート」に限定スイーツ

北日本新聞(2018年8月20日)

 25、26の両日に富山市東福沢(大山)の福沢地区コミュニティセンターで開かれる「リビング・アート・イン・オオヤマ2018」(実行委員会主催、北日本新聞社共催)で限定販売する2種類のスイーツが完成した。涼を感じさせる「コーヒー牛乳ゼリー塩アイス添え」を新たに加えた。

 新作は、大人にとってはどこか懐かしさの感じるコーヒー牛乳の味わいを、子どもも食べやすいゼリーにし、能登の塩を使った塩アイスと、リビング・アートを意味するL字型のラスクを添えた。

 昨年も人気を博した「夏のパンケーキ」は、ふわふわの生地の間に自家製あんこと生クリームを挟んだ。果肉入りマンゴーソースを掛けて和から洋への味の変化を演出している。

 リビング・アート総合プロデューサーの貫場幸英さんと、毎年スイーツの作成を担当している菓子店「和の心 ぷちロール」(富山市根塚町)の大澤安明社長が共同で開発した。大澤社長は「年代を問わず味わってもらえると思う。多くの人に訪れてほしい」と話している。

 リビング・アートは同市大山地域の自然の中で芸術に触れるイベント。今回は竹林が豊富な環境を生かし、参加者が竹の伐採や竹を使ったものづくりなどを体験できる。芸術作品の展示やライブもある。

富山・八尾 ニュース