「おたまつり&O・TA・I・KO響2018」への来場を呼び掛ける宣伝隊=8月20日、福井新聞社

「おたまつり&O・TA・I・KO響2018」への来場を呼び掛ける宣伝隊=8月20日、福井新聞社

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し

迫力の和太鼓の響き楽しんで 25日、越前町でまつり

福井新聞(2018年8月21日)

 福井県越前町織田地区で8月25日に開かれる「おたまつり&O・TA・I・KO響2018」(福井新聞社共催)の宣伝隊が20日、福井新聞社を訪れ、和太鼓の魅力が詰まった企画をPRし「迫力ある響きと一体感を楽しんで」と来場を呼び掛けた。

 同町のオタイコ・ヒルズが主会場。メインイベントの「O・TA・I・KO響宴」は午後5時半に始まる。県内外3高校のグループや世界的な太鼓ドラマー、ヒダノ修一さんらが多彩なステージを繰り広げ、地元の「O・TA・I・KO座 明神」が締めくくる。フィナーレは観客も参加できる趣向を予定している。

 午後4時半にJR武生駅、同9時半にオタイコ・ヒルズをそれぞれ出発するシャトルバスを運行する。浴衣や甚平を着た来場者に出来たての厚揚げの引換券を贈る。

 午前11時開場で入場無料。問い合わせは実行委事務局(織田コミュニティセンター内)=電話0778(36)1111。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース