富山県 黒部・宇奈月・新川 グルメ 特産

西洋ナシ甘みたっぷり 佐々木りんご園わせ品種収穫開始

北日本新聞(2018年8月21日)

 魚津市長引野の佐々木りんご園(佐々木昌宏さん経営)で、西洋ナシのわせ品種「オーロラ」の収穫が始まった。25日ごろから同園で販売する。

 佐々木さん(56)は西洋ナシの栽培を2004年から本格的に始め、現在18アールで6品種約40本を育てている。

 オーロラは、夏の気温が高く雨が少なかったため、やや小ぶりなものの例年より甘いという。約500キロの収穫を見込む。いったん冷蔵した後、温度管理しながら1週間から10日間ほど追熟させる。

 10月以降は主力の「ラ・フランス」や「ル・レクチェ」など各品種を順に収穫し、年末まで販売する予定。価格は1キロ400~1200円。

 問い合わせは佐々木りんご園、電話0765(31)7464。

黒部・宇奈月・新川 ニュース