出荷作業を進める生産者=粟崎町4丁目のJA金沢市砂丘地集出荷場

出荷作業を進める生産者=粟崎町4丁目のJA金沢市砂丘地集出荷場

石川県 金沢市周辺 特産

五郎島金時、甘み十分 金沢で初出荷

北國新聞(2018年8月21日)

 加賀野菜の一つ「五郎島金時」の初出荷が20日、粟崎町4丁目のJA金沢市砂丘地集出荷場で行われた。生産者2軒が収穫した五郎島金時が次々に運び込まれ、実りの秋の訪れを感じさせた。
 生産者は早朝から五郎島町の畑で収穫作業に励み、初日は1・5トンが出荷された。21日午後に市内の店頭に並ぶ。
 五郎島金時は、ホクホクとした食感が特徴で、同JA五郎島さつまいも部会によると、今年は猛暑と少雨のため、スプリンクラーで小まめに散水し、甘み十分に育ったという。
 今シーズンは40農家が84・52ヘクタールで作付けしており、来年5月末までに金沢をはじめ、富山や関東、関西、中京方面に例年並みの約2千トンの出荷を見込んでいる。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット